スタッフ紹介

院長 西脇 真由樹(にしわき まゆき)

院長 西脇 真由樹(にしわき まゆき)

資格
整体師

幼少期

小さい頃から身体を動かすことが好きで、勉強もせず外が暗くなるまで遊び続けるような子供でした。

自分自身を高めるのも好きで色々なスポーツに挑戦したり、身体を鍛えたりするのも好きでした。

社会人時代

高校卒業後は、建設現場、美容師、工場、トレーニング施設など・・・自分はいったい何がしたいんだろうと日々彷徨っていました。そんな中で、トレーニング施設で働いていた時のことです。

主にマシントレーニング指導やプール指導でストレッチやトレーニングをしていると、お客様から「上がらなかった肩が上がるようになった、ありがとう」「足がここまで上がるようになった、ありがとう」「よく躓いていたのに、スムーズに歩けるようになった、ありがとう」「杖いらなくなった、ありがとう」と言われるようになり、自分がしたいことはコレだ!と思いました。

そこから、自然と体や肩こり、腰痛の勉強をするようになりました。「どうしたら治るのか?あのお客様はここが痛いと言っていたな、今度このトレーニングをやってみたらどうかな?」と考えるようになりました。

トレーニング施設では、西脇インストラクターと呼ばれていましたが気がついたら西脇先生と呼ばれるようになっていました。私の周りには、何かしら体の痛みで悩まされている方や障害を持つ方たちが集まっていました。ただその頃からまた悩み始めました。

トレーニング施設にいる以上ルールもあり、触れられない、治療できない、薬事法もあり、効くなどの言葉も言えない、世の中困っている人は沢山いるのにと歯がゆい気持ちになりました。

転機

そこで専門学校に入学して、地元の整骨院に就職しました。念願の治療家になり、自分自身で治せる治療家になろうと決心していましたが、就職先の整骨院が保険中心で、治療というよりも電気を当ててマッサージをするだけの整骨院でした。自分が目指していた、治せる治療家とは真逆のところに就職してしまい、このままではダメになると思って整体王国に転職することを決めました。

整体王国では、勉強会の豊富さや全国の有名な先生との縁がたくさんあり、私が目指している治せる治療家の先輩と出会う機会がたくさんあり、やっと私が目指していた道にたどり着けたと思います。少し寡黙で口下手なところがありますが、治すぞっという気持ちは誰にも負けません。

トレーニング施設で働いていたことも、経験に役に立っていると思います。健康第一、今まで何気なく思っていた言葉ですが、痛みなくして幸せがあると思います。そんな日々を過ごしていただけるように全力でサポートいたします。