他院の先生も習いくる内臓循環整体とは?

他院の先生も習いくる内臓循環整体とは?

頭部に対しての整体

頭や顎(あご)の歪みを整える整体から始めます。
PCやスマホ、テレビなどの影響により頭も凝り固まっています。そのような状態では、体の回復力は一向に良くなりません。
先ずは、頭からリラックスすることにより施術を効率よくすすめることができます。

内臓に対しての整体

内臓も筋肉で出来ています。内臓から出た神経は、背骨を通って、脳と筋肉につながっています。
普段、内臓に疲労を感じていなくても農薬や添加物、化学調味料などを解毒するために24時間働き続けています。
内臓の疲労は、筋肉で表現するように人間は出来ているため、内臓に対しての整体は現代人には必要不可欠なのです。
内臓に対しての整体は、プロスポーツ選手も取り入れる時代です。

姿勢とバランス調整

バキボキしないソフトな整体で、姿勢とバランスを調整します。必要であれば、必要な個所に施術を行っていきます。
頭がリラックスした状態で、全身のバランスを整えることにより血流の流れや神経の伝達がスムーズになります。
姿勢が良くなると、体にかかる負担が減り再発防止や回復力向上に効果が期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加