安静やサポーターでは改善しないゴルフ肘がスッキリ楽になる。

安静やサポーターでは改善しないゴルフ肘がスッキリ楽になる。

あなたにはこんな悩みはありませんか?

  • ゴルフクラブを握ると痛い
  • 湿布やサポーターをしても改善しない
  • 手を握ったり、物を持つと痛みが走る
  • ストレッチをしてもなかなか改善しない
  • 力が入りにくい感じがする

ゴルフ肘による痛みで悩んでいる方は、豊中駅から徒歩5分のKOTO整体院にご相談くださいね。

ゴルフ肘の原因は?

ゴルフ肘の根本的な原因は、肘の骨の歪みです。

肘の歪みがある状態で、スポーツを繰り返し行うことによって肘の筋肉で炎症が起こるのです。

安静にしても骨の歪みが残っている状態では、根本的に良くならないため再発を繰り返してしまうのです。

当院のゴルフ肘に対しての整体方法は?

肘の骨の歪みを取り、肘の筋肉を緩める整体をします。

それと合わせて、姿勢と全身のバランスを調整することによって良くなるのです。

お試しキャンペーン

11月20日までに

\ご予約の方に限り/

全身整体コース

初回 1,980円(税込)

(通常1回5,500円)

予約多数のため毎月先着10名様のみ

→  あと3名

まずはお電話でご相談ください!!

院長からのメッセージ

 

ゴルフ肘になると安静にしてもスポーツをすると繰り返し痛くなって嫌ですよね。

ゴルフ肘は、筋肉を緩めるだけだと再発を繰り返してスポーツを辞めることになりかねません。

スポーツをしながら、良くしたい方はご相談くださいね。

 

まずはお電話でご相談ください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加