なぜこんなにも結果のでる整体院が少ないのか?

なぜこんなにも整骨院や整体院があるのに結果のだせる所が少ないのか?

道を歩けば整骨院や整体院は数多くあります。

しかし本当に結果の出せるところはなぜこんなにも少ないのでしょう?

それにはこの業界の資格者の増加また無資格者でも整体院は開業できるのです。

 

体を触るのに無資格と驚かれたかもしれません。

しかし現実の制度はそうなっています。

 

もちろん資格が有る無しに関わらず素晴らしい技術を持った先生は大勢いらっしゃいます。

しかしこれだけ整骨院や整体院が増えているという事は当然レベルの差もあるのが現実です。

 

当院が日本で一番の技術力があるとは思いませんが、それでも数多くの

患者さんの支持を得て今に至ります。

 

そして患者さんだけでなく、全国の同業の先生からも技術を教えてほしいという風に言われるのも、日々の患者さんと真剣に向き合ってきたからこそできた

結果だと思っています。

 

当院は技術と結果を出す事にこだわりをもっています。

それは僕がこの業界に入るきっかけがかかわっています。

 

高校生の頃日々テニスを頑張っていたころ、ある日突然腰に痛みがはしりました。最初はほっておけば痛みはひくだろうと思い無理して練習を続けていました。

 

しかし痛みはひくどころかどんどんひどくなり、気づけば足にしびれもでてきてテニスどころか日常生活にも支障がでるまでになりました。

あまりにもひどいので病院に行ったところついた診断は【腰椎椎間板ヘルニア】

でした。

 

医者からは「安静にしていれば半年ぐらいで良くなるよ」という事でしたが・・。

テニスを辞めなければならない・・。

そこから3ヶ月間は安静にしていましたが、症状は一向に変わらない。

リハビリを受けても、マッサージを受けても、鍼を受けも・・。

腰の痛み・足のしびれは変わらない。

本当に毎日が辛い、手術も選択肢にありましたが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加