もう手術しかないと言われた脊柱管狭窄症 なぜ、当院のソフトな整体で改善し、またウォーキングを楽しめるようになるのか?

もう手術しかないと言われた脊柱管狭窄症 なぜ、当院のソフトな整体で改善し、またウォーキングを楽しめるようになるのか?

あなたにはこんな悩みはありませんか?

  • 腰の痛みや、太ももの張り痛みがある
  • 足のしびれ、ふくらはぎにつるような痛みがある
  • 長く歩くことができないので外出が困難になってきた
  • ストレッチや漢方薬を試してみても効果がみられない
  • 病院では手術と言われたができればしたくない

脊柱管狭窄症の原因は?

整体王国の脊柱管狭窄症に対しての整体方法です。

脊柱管狭窄症の根本的な原因は左右で異なります。

左側の根本的な原因は、背骨と骨盤の歪みです。右側は、大腰筋と梨状筋の緊張です。

脊柱管狭窄症は、左右の原因が長く続いたことにより、腰部での慢性的な炎症と極度の血流障害を起こしています。

院長からのメッセージ

院長 荒牧 勉

脊柱管狭窄症は腰痛の最終形態といっても過言ではありません。

症状は急に発生したとしても、腰の問題は10年以上前から脊柱管狭窄症になる準備をしていたのでしょう。

手術で100%良くなるのであれば、手術の決断も出来るかもしれませんが、そういうわけではありません。

もし、整体を試してみようと思われているのであれば当院にお気軽にお問い合わせください。

初めての方限定特典

さらに

全額返金保障  もし施術に満足できなければ全額返金いたします

まずはお電話でご相談ください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加