「頭痛」と右上腕から手の痺れが改善しました。

アンケート用紙

きっかけは右手の人差し指と中指にセロハンテープを張ったような違和感を感じたことでした。徐々に症状は進み、右肩から右上腕まで痛みとしびれが出始め、気が付いたら痛みを和らげようと無意識に右手をブンブン振っている状態でした。そんな中、勤め先で噂の院で是非見て頂きたい!と決意し、門を叩いたのが始まりでした。「かなり重症です」衝撃を受けた最初の先生の言葉。しびれが出始めたのは最終警告の一歩手前くらいらしく、私の場合は体が前方にゆがみ、さらに右にゆがみ・・いわば右脚だけで立っているような状態とのこと。いつも感じていた肩こりなどの全身のこりは右側に集中していると始めて気づきました。同時に自分の体にあまりにも無頓着で何なら自分は姿勢も良く健康だと思い込んでいたことを深く反省しました。数年前から首を回すと右側に痛みが出たり、数か月前から右上腕に違和感があったり体が一生懸命に出していたサインに気も留めていなかった・・。初回の施術で左頬や頭部や一見無関係と思える部位をさすって下さっただけで右側に集中していたこりや痛みが軽くなったことを実感。まるで魔法使いの手当てです。ほどなく右手のしびれも回復しましたが、1番の驚きは頭痛をほぼ感じなくなっていたこと。月1~2回は出ていた頭痛が解消!夢のようです。先生とお話するうちに体の不調は自分の心がけ次第で大きく改善すると改めて実感しました。気にかけなければ苦痛とも気づかない、しかし体には確実に支障を来たしている。自分で自分も体の状態を正確に判断するのは難しいですが、先生に伺いながら自身の体の状態の理解を深めたいと思います。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加