「副鼻腔炎」が手術が必要ではないくらい回復しました。

お客様写真

慢性副鼻腔炎と診断されてから約2か月間薬を飲み続け、1か月様子を見て手術が必要かを決める段階となり、出来れば手術をしたくなかったので手術以外で治す方法をインターネットで調べて診てもらいました。最初のうちは施術後2~3日で元に戻るという状況でしたが、何回か治療を受け続けた後、手術を検討する必要のないところまで回復しました。腰痛にも長年苦しんでいるので、今後腰痛治療などをお願いしたいと思っております。よろしくお願いいたします。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加