「膝痛」が楽になりバスケができるようになりました。

アンケート用紙

中学生の頃、バスケの練習では両膝・両肘のサポーターが不可欠なほど痛みと戦っていました。疲労が蓄積するとさらに痛みが増して、そのたびに整形外科に駆け込む・・を繰り返していました。高校入学後、中学よりさらにハードになった練習でついに膝と腰が悲鳴をあげ、「限界」を感じるようになりました。そんな時「ぎっくり腰がうそのように治った」と整体院を紹介して頂き、藁にもすがる思いで通い始めました。数回の施術で膝の痛みが驚くほど軽減し、定期的に通院するうちに半年ほどでサポーターなしでバスケットボールをすることが出来ています。
痛みの原因を丁寧に説明して下さり、日常生活での注意点などもご指導いただき安心して部活動に励んで居ます。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加