腰椎ヘルニアの原因とは?

th_th_2015821mn-69

「腰椎ヘルニアと診断されたがどうすればいいの?。」

「何が原因で腰椎ヘルニアになるの?」

「どうすれば予防できるの?」

など、あなたは腰椎ヘルニアの原因を知っていれば予防や改善ができるのに、どうすればいいのかわからなくて困っていませんか?

今回はそんな方の為に腰椎ヘルニアの原因についてお話していきますね。

まず最初に腰椎ヘルニアとは一体なんなのか知っていきましょう。

腰椎ヘルニアとは?

まずヘルニアとは何かが飛び出すことを指し、腰椎ヘルニアとは腰部の椎骨同士の間にある椎間板が変性し、その椎間板内の髄核という組織が飛び出すことを言います。

また髄核が跳び出ると神経にあたり様々な症状を引き起こすので、決して放っておかないようにしましょう。

では次になぜ椎間板ヘルニアになるのか?その原因について次に書いていきますね。

椎間板ヘルニアの原因とは?

遺伝的な要因も考えられていますが、主に姿勢や動作などの環境要因が多いです。

普段の日常動作や仕事での動作など、意外と知られてないですが立ったり座ったりするだけでも腰には体重のおよそ2.5倍負荷がかっています。

その繰り返しで椎間板は変性し椎間板ヘルニアになります。

また、椎間板は10歳を過ぎた辺りから少しづつ老化していくため加齢による椎間板の老化も変性につながります。

ではどうすれば腰椎ヘルニアの予防ができるのか次に書いていきます。

 

 

 

椎間板ヘルニアの予防法

まず、椎間板の動きとして、縦には強いが、ねじったり曲げる負荷に対してが弱い所があります。なので中腰での作業はなるべく避けるようにしましょう。

また重い荷物を持ち上げる時は中腰ではなく、しっかりしゃがみ込み足の力で持ち上げるようにしましょう。

また、肥満体型は動きの制限だけでなく関節に負担がかかるため、食生活もあらため、筋力も背骨を守るのに大事なため、筋肉もある程度鍛えておくと背骨への負担が減るので、日頃から運動する習慣も大事になります。

まずは続けられることから始めましょう。

まとめ

椎間板ヘルニアの原因について書きましたが、いかがだったでしょうか?

このブログがあなたにとってすこしでもお役にたてれたら嬉しいです。

\この記事は私が書きました/

院長 西脇 真由樹(にしわき まゆき)

院長 西脇 真由樹(にしわき まゆき)

症状について詳しくはこちら

腰椎ヘルニア

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加