顎関節症の原因とは?

悩む女性

最近あくびなどすると顎に違和感があったり、ガクガクする感じがある。顎に安定感がないような気がして、食べ物を噛む際に顎の付け根が痛くなる。もしかするとその症状、顎関節症かも知れません。

近年、顎関節症に悩まれている方が増えてきており、当院にも顎関節症で悩まれている方が多く来院されます。なので今回は顎関節症の原因について書いていきます。まずは、顎関節症とはいったい何なのか知らない方も多くいると思うので説明していきますね。

顎関節とは?

顎関節症とは、食べ物を食べるさい機能する咀嚼筋に対しての痛みや顎関節の運動時に起こる顎関節雑音や、大きく口が開けられなくなってしまう開口障害などを総称した障害の名前です。

主にタイプが4つほどあり、顎関節にある骨が変形した変形性顎関節症や顎自体に痛みが生じる顎関節痛障害や、食べ物を食べる時に顎を動かしたさいに痛む咀嚼筋痛障害、顎関節の関節運動のさい骨と骨との間にクッションのような役割を持っている関節円板のズレからくる顎関節円盤障害などがあります。

これらの障害がでてくると、ひどい方だと食事がとれなくなるほどの痛みに襲われることもあるため注意が必要です。

ですが、実際顎関節症は自然に良くなったり悪くなったり波があるケースもあり、放置されたりする場合も多く、気づいた時には慢性状態なんてことも多いです。

顎だけでなく首こりや肩こりや様々な所に症状が出てしまうケースも多いです。

まずは自分自身が顎関節症か分からない方や自分自身の顎の状態を知らない方のために次にチェックをしていきましょう。

顎関節かどうかのチェック方法

まずは、顎関節症のセルフチェックをしていきましょう。

  • 食事のさいに食べ物を噛むと顎に痛みを感じる。
  • 長時間会話などすると、顎がだるく疲れる。
  • 口を開けたり閉じたりするととくに痛みがでる。
  • こめかみに痛みを感じることがある。
  • あくびをして顎に引っかかりを感じる。
  • 指を縦に人差し指、中指、薬指が口に入らない。
  • 噛むと顎が流れたりズレていく感覚がある。
  • 耳の辺りからゴリゴリ音がする。
  • 肩こり、首こり、頭痛がよく出る。
  • 朝起きると顎がしんどかったり、歯ぎしりをしている感じがある。
  • 片噛みしている。
  • ストレスを感じている事が多い

あなたはいくつ当てはまったでしょうか?項目が多い方ほど症状が重くなるため、多く当てはまった方は注意が必要です。

では次に本題の実際のところなぜ、こういった顎関節症になってしまうのか、原因についてお話ししていきますね。

顎関節の原因

顎関節症の原因は1つと言うより、いくつもの要因が重なりあい顎関節症になることが多いです。たとえば近年硬いものを食べなくなり顎の発達が著しく落ちたことや、ストレス社会によりストレスが溜まり食いしばったり、緊張状態が続き強張ったり、そういった要因が重なり、寝ている間に食いしばりが起こり顎関節症になる方もいます。

また噛み合わせ事態にズレがもともとあり悪化して顎関節症になるケースや噛み癖がついていて片方でずっと噛み続けズレていき顎関節症になったり、外傷によって顎がズレて顎関節症になる方もいます。

 

まとめ

顎関節症の原因について書いてきましたが、まずは自分自身の身体の状態や心の状態を知ることがとても大事です。

またストレスなども溜め込むと顎だけでなく全身に力が入ってしまうためあらゆる要因を作りかねないので軽めの運動や気分転換などもたまにはしてくださいね。

それでは、少しでもこのブログがあなたのお役に立てたら嬉しいです。

\この記事は私が書きました/

院長 西脇 真由樹(にしわき まゆき)

院長 西脇 真由樹(にしわき まゆき)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加