耳鳴りと頭痛に効果的な〇〇とは??

今回は耳鳴りと頭痛にお悩みの方に向けて書いています。

耳鳴りとは一体何なのか?耳鳴りの分類と頭痛の分類についてご紹介していきます。

そして、耳鳴りと頭痛に効果的な食材とセルフケアについて説明しているので、是非参考にしてみてください。

耳鳴りとは

実際に音がしていないのにもかかわらず、何かの音が聞こえる症状のことを耳鳴りといいます。

主に、耳鳴りは、特発性難聴や、メニエール病とともに発症することが多いとされています。一日中持続する耳鳴りは、睡眠や仕事など、日常生活に支障をきたす場合もあります。

耳鳴りや頭痛は血液の流れにも関係があり、姿勢の歪んでいる方に多く見られます。

また、耳から脳に伝わるまでの伝達部分のどこかに異常があれば、 電気信号が発生し、 脳が「音を感じる」と判断してしまうのが耳鳴りです。

耳鳴りは2つに分類されます。

  • 自覚的耳鳴
  • 他覚的耳鳴

自覚的耳鳴

耳鳴りで最も多い症状で、実際に音がしていないのに自分にだけ聞こえる耳鳴りで他人には聞こえません。特徴としては、何かに集中している時は感じにくく、周りが静かになった時に感じやすいです。

他覚的耳鳴

他人が聞いても聞こえる耳鳴りです。聴診器を当てると他人にも音が聞こえ、心臓の音、呼吸音、血液が流れる音があります。

 

頭痛とは?

頭痛の種類には「一次性頭痛」と「二次性頭痛」の2種類があります。

それぞれの特徴に注目してみていきましょう。

 

一次性頭痛

 

緊張型頭痛

  • 頭の周りを何かで締め付けられるような痛みが続く。
  • 肩こりと関連のある頭痛のほとんどが「緊張型頭痛」になる。
  • 頭の位置が前かがみになる姿勢の多いデスクワークの方に多い。
  • 症状がきつくなると、めまい、吐き気などを感じる。
  • 頭痛は30分から日間持続する。
  • 肩こり、首こりを普段から感じているケースに起こりやすい。

 

片頭痛

  • こめかみから目のあたりにかけての周りに痛みがある。
  • 脈をうつようなズキンズキンとした痛み。
  • 頭の片側のみに発作的に発生する。
  • 普段は気にならないような音、光、臭いに敏感になり不快と感じる
  • 吐き気の症状も伴う。

 

群発頭痛

  • 目の奥がきりで突き刺すような痛みがある。
  • 20~40歳代の男性に多くみられる
  • 発作自体は2~3時間と短時間。
  • 目の充血、涙を流す、鼻水、鼻づまりなどの症状を伴う。
  • 眼の後ろの血管が拡張し炎症する事で強い痛みを生じる。

 

後頭神経痛

  • 後頭部からうなじにかけての痛み。
  • 電気が走るようなピリピリ、チクチクするような痛み。
  • 髪の生え際などを押さえるとそこから縦に痛みが走る。
  • 目の周辺にも痛みがあらわれる事がある。
  • 痛みの持続時間は数秒間で、痛みが長時間続くことはない。

 

 

二次性頭痛

 

くも膜下出血

  • 頭痛の発症は「突然」起こる。
  • ハンマーで後頭部を殴られたような激しい痛み。
  • くも膜下出血は40歳代から50歳代の男性に多い。
  • 嘔吐を伴うことがある。
  • 頭痛は数時間で消失することはなく、数日間持続する。

 

脳出血

  • 前兆が無く突然発症する。
  • 麻痺やしびれなどの神経症状を伴う。
  • 手を動かしたり、歩くのが困難になる。
  • めまい、頭痛、嘔吐などの初期症状がある。
  • 真冬の時期に多い。
  • 朝7時・夕5時頃に多い。

 

脳腫瘍

  • 朝方に症状が強く出る。
  • 早朝に強い頭痛がよく起こる。
  • 早朝に嘔吐をよくする。
  • 頭の全体もしくは頭の一部に圧迫感がある。
  • じわじわと症状が強くなることが特徴。

 

耳鳴りと頭痛に効果的な〇〇‼

耳鳴りと頭痛についてそれぞれご紹介しましたが、 耳鳴りと頭痛が同時に起こるケースはあまり多くありません。

耳鳴りと頭痛に効果的なものについてご紹介していきます。 

ビタミンB12

ビタミンB12は耳鳴りに効果的な食材です。

ビタミンB12は、その末梢神経や血液細胞を正常に保つのに役立つ栄養素になります。

末梢神経とは体の隅々へと情報を伝える神経で、肩の末梢神経にダメージがあると、耳鳴りの症状が慢性化するケースがあります。

ビタミンB12を含む食品は、

  • レバー
  • アサリなどの貝類
  • イワシなどの魚介類
  • 牛乳

などがあげられます。

ビタミンB12が不足してしまうと、末梢神経の修復が低下していきます。低下してしまうと、肩こりの症状だけでなく、腰痛、しびれ、眼精疲労などといった症状にもなるので食事を見直していきましょう。

ビタミンE

ビタミンEは、血行促進の働きがありますので、不足してしまうと、耳鳴、頭痛、肩こり、冷えなどの原因になります。

ビタミンEは、血行促進の効果があるので、耳鳴り解消の一つになります。

ビタミンEを含む、食品だと

  • ーモンド
  • ピーナッツ
  • 鰻の蒲焼き
  • アボカド
  • かぼちゃ

などに多く含まれています。

ただし、高カロリーな食品もあるので、量を確認して摂取するようにしましょう。

頭痛に効くマッサージ

頭痛の効果的なヘッドマッサージについてご紹介していきます。

是非参考にしてみてください。

ヘッドマッサージ①

①こめかみの部分を手のひらの母指球にあてます。

②手をあてたまま円を描くように前に5回まわします。

③次は後ろへ5回まわします。

※回す時は大きくするのがポイントです。

ヘッドマッサージ②

①頭のてっぺんに両手を当てます。

②両手で頭の皮膚を上に向かって引っ張ります。

③その状態で10秒キープします。

ヘッドマッサージ③

①頭の後ろで後頭部をはさむように両手で手を組みます。

②手のひらで後頭部の皮膚を後ろに引っ張るように10秒間ゆっくりと力を加えます。

※②のときはゆっくりとした呼吸をします。

③手のひらはそのままで皮膚を前に向かって10秒間ゆっくりと力を加えます。

\この記事は私が書きました/

非公開: 上嶋 健五(うえじま けんご)

非公開: 上嶋 健五(うえじま けんご)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加