うるさい高音の耳鳴りの原因とは?

「高い耳鳴りがしてなかなか集中できない…

「高音の耳鳴りが気になる…」

あなたはこのような高音の耳鳴りに悩まされていませんか?

耳鳴りの音には種類があり、「ブーン」や「ゴー」となる低音もあれば、「キーン」や「ピー」のような高音が鳴っているように聞こえる耳鳴りなど、人によって聞こえ方はちがってきます。

今回は高音の耳鳴りの原因についてご紹介しますので。参考にしてみて下さい。

耳鳴りとは

高音の耳鳴りの原因について書いているので見ていきましょう。

音がしていないのにもかかわらず、何かの音が聞こえる症状を耳鳴りといいます。

主に、耳鳴りは、突発性難聴や、メニエール病とともに発症することが多いとされています。一日中持続する耳鳴りは、睡眠や仕事など、日常生活に支障をきたす場合もあります。

耳鳴りや頭痛は血液の流れにも関係があり、姿勢の歪んでいる方に多く見られます。

高音の耳鳴り

高音の耳鳴りの中には、神経の興奮や緊張が原因となることもあり、極度のストレスや緊張が長く続いているときに「キーン」という耳鳴りが起きることがあります。

このような高音の耳鳴りは、聴覚神経や内耳の異常、疾患による場合が多いようです。

耳鳴りの原因によって起こりやすい音は異なり、「片耳だけ聞こえる」「同時にめまいや難聴がある」など、症状の現れ方も様々です。医師に相談する際には状態を正確に伝えられるよう、自分の症状をしっかりと確認しておきましょう。

高音の耳鳴りの原因

高音の耳鳴りがする原因としては、下記のようなものがあげられます。

突発性難聴

蝸牛の障害による突発性難聴によって耳鳴りが起こることがあります。突発性難聴は、名前の通り突然発生する難聴の症状で、片耳に起こることがほとんどです。難聴の症状と前後して、耳鳴りやめまいなどの症状が発生します。

突発性難聴は早期に適切な治療を行うことで、聴力の回復が期待できます。突発性難聴は幅広い年代で起こり40~60代の人に多いのが特徴です。
 
難聴以外には、耳鳴り、めまい、ふらつきなどの症状が現れることもあります。

メニエール病

突然激しいめまいが起こり、耳鳴りや難聴などの症状を伴う疾患をメニエール病といいます。

人間は耳の奥にある三半規管という所で平衡感覚を調整しています。

この三半規管の中にはリンパ液が入っていて、リンパ液の傾きや動き方を体が察知することで、体のバランスを修正したり整えたりしているのです。

内耳を満たしているリンパ液が過剰に増えると内リンパ水腫になり、これによってメニエール病が起こると考えられています。

ストレス

人間関係、仕事のストレスが原因で耳鳴りを引き起こすことがあります。

日常でのストレスをため込まないことが大事なので、ストレスをうまく発散できるとストレスから引き起こされる耳鳴りの症状は解消できる可能性が高くなります。
人それぞれのストレスに対するとらえ方が異なってきます。そのため、ストレスの判定はメンタルヘルス専門家などの方と話し合って決める必要があります。

また身体的・精神的ストレスによって疲労がたまっていると、耳鳴りを起こしやすい傾向がみられます。身体的・精神的ストレスによって疲労がたまると、疲労物質の乳酸の濃度が高くなることで引き起こされるといわれています。

耳鳴りはストレスがきっかけになって引き起こされます。

老人性難聴

老人性難聴は、加齢に伴う生理的な聴力の低下による難聴です。

体の老化によって内耳の蝸牛という器官の機能が低下してしまうと、耳から入ってくる高い音から聞き取りにくくなりはじめます。

そうなると、脳は高い音をなんとか聞き取ろうとしてアンテナを張り、敏感に高音を受け取ろうする事で耳鳴りが生じる場合があります。

騒音性難聴

騒音性難聴は、工事現場などの大きな騒音がする場所に長期間いることによって発症しやすいです。初期段階では難聴の自覚がなく、耳鳴りだけが起こります。

早めに病院へ

高音の耳鳴りが長時間にわたって続くと、ストレスが溜まります。耳鳴りの音が気になればなるほど音が大きく不快に感じたり、耳鳴りが止まらないといった状態に陥りがちです。

高音の耳鳴りにも種類があり、本人から音が聞こえるという申告による「自覚的耳鳴り」と、医師が機械によって外部で聞き取ることのできる「他覚的耳鳴り」です。

耳鳴りの状態も、自己判断をせずに耳鼻咽喉科を早めに受診されることをおすすめします。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、高音の耳鳴りの原因についてご紹介しました。

耳鳴りがする病気は、様々なものがあります。耳鳴りの原因の特定が難しい場合が多いため、自分自身で判断したり、ほったらかしにしないようにしましょう。

\この記事は私が書きました/

非公開: 上嶋 健五(うえじま けんご)

非公開: 上嶋 健五(うえじま けんご)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加