肩こりがめまいと吐き気の原因に!?

「肩こりが辛くめまいがする…」

「肩が重く吐き気を感じる…」

あなたはこのように思われたことはありませんか?

肩こりによるめまい、吐き気で悩んでいる方は年々増加しています。

なぜ、肩こりによるめまい、吐き気になってしまうのか?その原因についてご紹介していきますね。

是非参考にしてみてください。

めまいの種類とは?

肩こりによってめまい、吐き気が引き起こされる原因についてご紹介していきますが、最初にめまいについてご紹介していきます。

めまいの種類は主に3つに分けられ、肩こりからくるのもあれば、肩こり以外の病気を原因があるのであなたにも当てはめてみてくださいね。

回転性めまい

自分は立ち止まっているのにも関わらず自分の周りがグルグル回っているような感覚のめまいを回転性めまいと言います。

乱れる理由としては、耳の奥には耳石という平衡感覚を保つための組織と三半規管があり、耳石がはがれ落ちて、三半規管の中に入ってしまうことで耳石が神経に触れ、回転しているように感じさせてしまうことがあります。

浮遊性めまい・動揺性めまい

浮遊性・動揺性めまいは体がフワフワで足元がフラフラで雲の上を歩いているように感じ、グラグラと揺れるため歩くのも困難になります。

精神的ストレスにより自律神経が乱れ、交感神経が優位になると浮遊性めまいがでやすくなり、ひどい場合頭痛や吐き気なども引き起こします。

失神性発作によるめまい

目の前が真っ暗になるような、立ちくらみの感覚のあるめまいです。頭から血の気が引くような感覚で、たとえばサウナから出た時や急に立ち上がった時にめまいがでやすいです。

原因としては、脳にも血液が流れているのですが、ストレスで自律神経が乱れると血液量が不足したり血圧も自律神経が調節している為、乱れると失神性のめまいがでます。

肩こりからくるめまいとは?

肩こりからくるめまいの多くが「浮動性めまい」です。浮動性めまいとは、体がフワフワで足元がフラフラで雲の上を歩いているように感じるのが特徴です。

浮動性めまいの主な原因が下記になります。

  • 姿勢の悪さ
  • ストレス
  • 眼精疲労
  • 自律神経の乱れ
  • 血行不良

まれに、「回転性めまい」も出ることがあります。

回転性めまいとは目がグルグルと回って壁や天井も回転しているように感じるめまいです。

耳に違和感を感じる方は、先に耳鼻科へ行かれることをおすすめします。

肩こりで吐き気はなぜ起こるの?

肩こりが悪化することで首や肩周りの筋肉が硬くなり血液不足の状態になり、脳に必要分の血液が流れないことで吐き気を引き起こします。

血液不足の状態になることで嘔吐中枢といわれるところが刺激されるため吐き気が引き起こされます。

また、吐き気だけではなく、めまいの症状も引き起こします。

主な、原因をご紹介していきます。

  • 長時間の同じ姿勢

頭の重さは体重の約10%あるといわれています。

この重い頭を支えているのは首から肩にかけての筋肉になります。

デスクワークや運転等でうつむいている時間が長いと首かた方周りの筋肉に負担がかかるので、肩こりの原因になります。

  • 眼精疲労

長時間スマホ、パソコン等の画面を見る状態が続いたり、モニター画面から発せられる強い光を長い時間見続けることで眼精疲労になってしまいます。

この状態が続いてしまうと、肩こりを引き起こす筋肉にも負担がかかるので肩こりになりやすくなります。

  • ストレス

心配事やストレスなどにより頭が緊張することで首から肩の血流が低下してしまいます。

ストレスがたまった状態で発散されずにいると、自律神経のバランスが乱れ血行不良が起こり、肩こりによる吐き気が引き起こしやすくなります。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は肩こりによってめまい、吐き気が引き起こされる原因についてご紹介しました。

めまいや吐き気が起こる原因は1つではありません。

ご紹介した原因について予防ができると肩こりによるめまい、吐き気が起きにくくなります。

是非一度、あなたの日常生活と照らし合わせてみてください。

\この記事は私が書きました/

非公開: 上嶋 健五(うえじま けんご)

非公開: 上嶋 健五(うえじま けんご)

症状について詳しくはこちら

肩こり

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加