産後の骨盤ベルトのメリット・デメリット

「産後ベルトはした方がいいの?」

「産後ベルトで骨盤矯正できるの?」

「骨盤ベルトをすると安心する」

あなたはこのように思われてはいませんか?

病院や助産師さんから産後の骨盤ベルトの着用をおすすめされることが多いと思います。そして「骨盤ベルト」と検索して調べると、たくさんの骨盤ベルトが販売されています。

今回は、産後の骨盤ベルトのメリットとデメリットについてお話していきたいと思います。

骨盤ベルトとは?

骨盤ベルトとは、緩んだ骨盤や歪み・開きを締めて支えるベルトです。

骨盤ベルトはマジックテープになっているので、しっかりと骨盤を包み込むことができ安定感があります。妊娠によって引き起こされる腰痛や股関節に悩みのある人におすすめしています。

骨盤ベルトのメリットは?

骨盤ベルトをつけて緩んだ骨盤を安定させることで、このようなメリットがあります。

腰痛や恥骨痛が軽くなる

骨盤ベルトで緩んだ骨盤を安定させることで、腰まわりの筋肉への負荷が軽減されます。
筋肉への負担が軽減されるので、腰痛の予防効果として期待されています。

また、恥骨痛の原因も、骨盤の緩みが関係しています。骨盤ベルトは、恥骨痛の予防にも効果を期待できます。

産後太り対策

産後の骨盤ベルトは、体型崩れを防ぐ効果としても期待できます。出産後の緩んだ骨盤は6カ月の期間をかけて少しずつ閉じていきます。
出産によって大きく開いた骨盤が出産前の元の状態に戻るのは難しく、なにもせずに過ごしていると骨盤の歪みが残ったままの状態になります。
骨盤の歪みは下半身太りや体型の崩れを引き起こしてきます。

骨盤ベルトのデメリットは?

筋力が弱ってしまう

骨盤ベルトは緩んだ骨盤を安定し、筋力の代わりになってくれるので、ベルトを巻くことによって骨盤に安定され、腰痛や股関節の痛みが軽くなる人もいます。

しかし、骨盤ベルトが筋肉の役割になってくれるので自分の筋力は弱くなってしまいます
そのため、骨盤ベルトを巻くときは、痛みがあるときだけにして、痛みが軽減してきたのならベルトを着けないことをおすすめします。

骨盤が固定され動きに制限がかかる

骨盤ベルトによって腰周囲の安定により骨盤をスムーズに動かせなくなることがあります。

骨盤の動きに制限がかかる

骨盤の動かし方がうまくできない

痛みを引き起こす

骨盤ベルトを使う

痛みが軽くなる

骨盤の動かし方が悪くなる

さらに痛みが強くなる

上記のように悪循環になるので骨盤ベルトに頼り過ぎないように注意しましょう。

骨盤ベルトの注意点

 骨盤ベルト着用での注意点をいくつかご紹介していきます

きつく締めすぎない

骨盤ベルトをきつく締めすぎないことが大事です。なぜなら、骨盤ベルトを巻くことで鼠径部(そけいぶ)が圧迫されて血流が悪くなってしま人がおられるからです。

きつく締めると、効果が高まりそうと思う人が多いですが、逆に体に負担をかけることもあるので骨盤ベルトの締めすぎには注意しましょう。

骨盤ベルトを選ぶとき

「骨盤ベルト」を検索するとさまざまなベルトが表示されす。骨盤ベルトはすべてが同じ品質とは限りません。

また、周りの産後ママが使っているから、私も同じものにしよう!ということはやめてくださいね。体に合わないものを使い続けると痛みやむくみを引き起こす要因になることもあるので、あなたの体に合ったものを選びましょう。

骨盤ベルトはさまざまなメーカーから販売されていますが、すべてが同じ品質という訳ではありません。妊娠中のママの体を支えるものですから、信頼のおけるものを購入することが大切です。

また、体に合わないものを使用すると、痛みやむくみの原因になることもありますので、自分に合ったものを選びましょう。

寝るとき

ベルトは寝ている時も着けることはできますが、絶対に着けなければならないことはありません。就寝中に骨盤ベルトがズレることで別のところを圧迫してしまう可能性があります。

なので、できるだけ寝る時は骨盤ベルトを外すのをおすすめしています。しかし、腰などの痛みが強くて骨盤ベルト無しでは寝返りができない場合は着けながら寝ることもあります。

痛みがあるとき

骨盤ベルトを使っていて下腹部が痛いときは、着けている位置が正しくないケースが多いです。

骨盤ベルトを着けていて、立ち座わりをして痛みに変化があるときは、ベルトの締め付け具合が良くない場合があります。きちんと注意事項を守って骨盤ベルトを着けましょう。

帝王切開のとき

帝王切開のあとに骨盤ベルトを使用できますが、帝王切開では、お腹の傷口に負担がかかることはしないようにしましょう。

骨盤ベルトを着ける時は、傷口をガーゼや柔らかいタオルをあててから巻いていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
産後骨盤ベルトのメリット・デメリットについてお話していきまいた。骨盤ベルトのメリットとデメリットを理解して着けていただけたらと思います。

また、あわせてベルトの注意点をいくつかお伝えしました。是非参考にしてみてくださいね。

\この記事は私が書きました/

非公開: 上嶋 健五(うえじま けんご)

非公開: 上嶋 健五(うえじま けんご)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加