産後の生理が不調になるのはなぜ?

「出産してから生理の調子がよくない…」

「生理の不調を感じる…」

あなたはこのように感じたことはありませんか?

産後は様々な不調が体に表れてきます。その中でも出産後は生理の不調を感じやすくなります。

なぜ、出産後は生理の不調になりやすいのか?その原因や対処方法についてご紹介していきます。

是非、参考にしてみてください。

出産後の生理が再開するのは?

産後大体8ヶ月になると、70%くらいの産後ママに生理がくるといわれています。

産後の生理は不調になりやすいので体を気遣ってあげるようにしましょう。

出産後の生理が再開するのは個人差があり、確実に生理がいつから始まるということは断定できません。

産後に生理がくる早い方は産後2ヶ月くらいで生理がくる場合があり、産後から1年たっても生理がこないという産後ママもいます。

産後の生理が不調になる産後ママはたくさんおられます。なぜ、産後の生理が不調になるのか?その原因についてご紹介していきます。

産後の生理が不調になる原因は?

産後になると、様々な体の不調が出てくることがあり、生理痛もその一つです。

出産をすると、生理痛が軽くなると言う産後ママがいます。しかし、生理痛が酷くなってしまう人もいます。

出産する方法によって産後の生理痛が関係しているケースがあります。

自然分娩で生理痛が酷くなったという方の多くは骨盤の歪みが関係しています。骨盤の歪みが生じることで、血流が悪くなってしまい、それにより生理痛が酷くなってしまいます。

自然分娩とはちがって、帝王切開での出産は手術を行います。

手術後は内臓が癒着ケースがあり、癒着した臓器が収縮してしまうことで、ひどい生理痛を引き起こしてしまいます。

生理不調の原因を知っておくと予防にもなるので、自分の体で何が起きているかを知っていきましょう。生理が不調になる原因ををチェックしてみてください。

授乳の影響

母乳をあげていることが生理の不調の原因の一つになります。

授乳によって乳頭が刺激されると、母乳を作るプロラクチンというホルモンが分泌されます。

プロラクチンが排出されると「妊娠しちゃダメだ!」という働きになってしまうので、生理が産後になって不調になるケースがあります。

授乳をやめてから1ヶ月頃になると体内のプロラクチン値は正常に戻るといわれています。しかし、生理の周期が整うのは授乳をやめてから1ヶ月以上かかる場合もあります。

ストレス

出産後の生活が始まり、慣れない育児、睡眠不足などでストレスを感じる産後ママは、生理が乱れる場合があります。

ストレスによって体に大きな影響を与えてしまうことで、産後の体を回復するのを邪魔してしまいます。

精神的・肉体的にもストレスがかかって大きな負担になってしまうと、排卵が起きず生理がこないことにもつながってきます。

ストレスによって、ホルモンがうまく分泌されなくなることで、生理の不調を引き起こします。

子宮の回復ができていない

出産時、子宮内部は赤ちゃんが通ることによって大きな傷がついてしまいます。

そのため、カラダの傷をしっかりと回復するのに、出産後から1ヶ月くらいかけて子宮が元の状態に戻るといわれています。

出産が終わったからといって、体は妊娠できる状態になりません。子宮の回復がきちんとできていなければ妊娠の準備もできてこないのです。それにより、生理の不調が起こってきます。

産後の生理不調の対処方法は?

産後の生理不調に悩まされているときは、これからご紹介する対処方法を一度行ってみてください。

お風呂に浸かる

生理の不調を引き起こす多くの人は、血行不良等が起こり症状が引き起こされるので、入浴が重要です。

お風呂に浸かることで血液の流れが良くなり、リラックス効果もあります。

熱いお湯ではなく、39°の湯で10分間の入浴が一番理想になります。

入浴時は汗をかくのでお風呂に入る前後でコップ一杯の水を飲むようにしましょう。

軽度な運動

産後1ヶ月になると健診があります。そのときに、医師からの許可が出れば、運動することが可能になります。

産後の運動としては、ウォーキングがおすすです。

さらには基礎代謝が上がることによって、身体の熱を産生し血行が促進されます。血行が促進されると身体に溜まった老廃物も排出しやすくなります。

激しい運動は、生理の不調の原因になる場合があるので、無理のない範囲で運動するようにしましょう。

ストレスの発散

ストレスや寝不足による体調不良も生理の不調と関係があります。

ストレスは趣味などで解消して、気持ちを明るく持つように心がけてストレスをため込まないことが重要です。

十分な睡眠をとることや好きな音楽や、趣味、美味しい食事をして五感を楽しむことをおすすめします。

ストレスが発散できると、生理周期にもいい影響が出るでしょう。

\この記事は私が書きました/

非公開: 上嶋 健五(うえじま けんご)

非公開: 上嶋 健五(うえじま けんご)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加